産後何ヶ月

産後2ヶ月の抜け毛の原因と対策は?

産後のダメージから回復し、ママが元気になってくる産後2か月。

赤ちゃんとの接し方にも慣れてきて、少しだけ一緒に外出する事も出来るようになるこの頃。

赤ちゃんのお世話がひと段落した瞬間に、ふと気づくのが自分の抜け毛。

『産後の抜け毛ってこれの事!?』

と、焦るママもいらっしゃるかと思います。

抜け毛は最初のケアが大切なので、どの様に対策していくべきか確認してみましょう。

産後2か月のママの身体

産後3ヶ月頃から抜け毛が始まるママが多いですが、早いと産後1か月ほどで始まるママもいます。

産後2ヶ月目は、産褥期(さんじょくき)を終え、ママが家事を再開する時期です。

とは言えまだ体調は万全では無いので、すぐに疲れを感じるかもしれません。

この時期に無理をすると母体の回復が遅くなり、身体に不具合を残したまま産後の時期を過すことになりかねません。

疲れを感じたら無理をせず、休める時に休みましょう。

 

また人によっては月経が再開するママもいます。

これには個人差がありますが、母乳かミルクかによっても違いがあると言われています。

産後2か月のママの抜け毛の原因は?

産後2か月のママの髪は、出産のダメージが出始めやすいと言われています。

その主な原因は以下の通りです。

  • 女性ホルモンの減少
  • 産後すぐの寝不足などのダメージが響く
  • 母乳に栄養がいき、ママの身体、髪が栄養不足
  • 育児のストレスが溜まりやすい

産後2ヶ月のママの抜け毛の対策は?

産後2ヶ月で抜け毛が始まると対策がとりやすいです。

何故なら産後早くから意識的に対策をする事で、抜け毛を抑えられるからです。

産後の抜け毛対策は、なるべく身体や髪に負担をかけないようにする事が大切です。

具体的な方法は以下の通りです。

  • スキマ時間にストレス解消する
  • 疲れを感じたら、無理をせずに寝る
  • 母乳育児の方は特に、和食中心にバランスよく栄養を摂る
  • 抜け毛対策用のアミノ酸シャンプーを使用する

具体的に一つずつ解説していきます。

スキマ時間にストレス解消する

産後すぐと違い、赤ちゃんの扱いにも少しは慣れてきたこの頃に自分だけのストレス解消法を見つけておきましょう。

赤ちゃんが寝ている時などに出来る、家の中で気軽に出来るものがいいですね。

例えば好きなアーティストのDVDを観る、マッサージ器を使う、簡単なストレッチを行う、ベランダで新鮮な空気を吸うなど、人それぞれです。

疲れを感じたら、無理をせずに寝る

生後2か月頃の赤ちゃんは、まだ昼と夜の区別がついていないので、寝たり起きたり泣いたりを繰り返します。

そんな赤ちゃんの生活リズムに合わせないといけないので、ママは本当に大変です。

里帰りから戻ったり、家事を再開するママが多い時期ですが、身体はまだ本調子とは言えません。

少しでも異常を感じたら、寝てください。

特に睡眠不足は、抜け毛の大きな原因になるので禁物です。

赤ちゃんが昼寝をしている時に一緒に寝るなど、昼夜問わずこまめに寝ても構いません。

和食中心のバランス良い食事で髪に栄養を

抜け毛対策には食生活の改善が大切です。

ポイントは以下の3つです。

  1. 油分の多い食事を控える
  2. たんぱく質を摂取し、抜け毛を予防する
  3. ビタミン、ミネラル、亜鉛で髪の成長を促す

まずは、抜け毛・薄毛を予防するためには皮脂の分泌を抑えることが重要なので、皮脂を増やす油分の多い食べ物・スイーツは控えましょう。

次に青魚や海藻類、ゴマなどで髪の栄養を補給しながら、髪自身を構成するたんぱく質を摂取しましょう。

お肉には多くのタンパク質が含まれていますが、同時に脂肪も多く含んでいるので、要注意。

卵、大豆、牛乳などからタンパク質を摂取すると良いでしょう。

 

そして、髪の成長を促進させるには、ビタミン、ミネラル、亜鉛などが効果的です。

そのため、これらが多く含まれている緑黄色野菜や果物を多く摂取すると良いです。

亜鉛はホウレンソウやレバーなどに多く含まれています。

この3つのポイントを満たしやすいのはベーシックな和食なので、心がけましょう。

抜け毛対策用のアミノ酸シャンプーを使用する

最後は髪に直接関わるシャンプーについてです。

今まで市販のシャンプーを使っていたとしたら、早急に抜け毛対策用のシャンプーに替える事をおすすめします。

市販のシャンプーは髪や頭皮を痛めてしまい、抜け毛をより深刻化させやすいです。

産後ママが実際に使った口コミを元にまとめた、産後抜け毛対策シャンプーのランキングはこちらからご覧いただけますので、参考にしていただければと思います。

産後の抜け毛の原因と対策、みんなの体験談まとめ朝起きると枕やシーツに大量の抜け毛。 シャワーを浴びても排水溝にたくさんの抜け毛。 動き始めた赤ちゃんが自分の抜け毛を掴んで...

髪は女の命

産後すぐで大変な今は、髪について真剣に考えられないかもしれません。

しかし、何年か経ってから違いは必ず表われます。

諦めずに地道にケアしていきましょう。